コーポレート・ガバナンス

当社グループは、常に最良のコーポレート・ガバナンスを追求しています。株主の権利を尊重し、意思決定の公正性・透明性を確保するとともに、経営の活力を増大させることがコーポレート・ガバナンスの要諦であるとの考えに基づいて、統治機能や内部統制体制の充実を図っています。

グループ全般の戦略方針企画機能・経営管理機能を担う持ち株会社である当社は、監査役会設置会社の形態を採用しています。取締役会による監督と監査役会による監査の機能を持つこの体制により、適切な経営の意思決定と業務執行を実現するとともに、組織的に十分に牽制の効く体制を構築しています。業務執行側においても、事業系取締役と管理系取締役との相互牽制を重視しています。同時に、日常的な業務執行の権限・責任を執行役員に与えることで、機動的かつ効率的な業務運営を実現しています。また、独立社外取締役・独立社外監査役の参画を得た指名報酬諮問委員会を設置し、経営の透明性と説明責任の向上を図っています。

コーポレート・ガバナンス/内部統制の体制

(注)取締役会の議長は代表取締役社長、監査役会の議長は社内監査役、指名報酬諮問委員会の委員長(議長)は独立社外監査役、独立役員会議の議長は筆頭独立社外取締役としています。

  • テクノプロDo
  • ラジオNIKKEI
  • IR優良企業奨励賞
  • GomezIRランキング
TOP