1,000名を超す新入社員を迎えてテクノプロ・グループ合同入社式を開催しました

2019.04.02

2019年4月1日(月)、東京都文京区のホテル椿山荘東京で1,000名を超す新入社員を迎えてテクノプロ・グループ合同入社式を開催しました。

国内最大規模の技術系人材サービス企業であるテクノプロ・グループは、サービスを担うエンジニア・研究者の採用、育成を事業活動の中でも重要なものと位置づけており、今年度も積極的に新卒採用活動を推進した結果、テクノプロ・グループ全体で過去最多となる1,072名(うち技術職1,048名)の新入社員を迎え入れました。

入社式を終えた新入社員は翌日から開催される新入社員研修に参加した後、技術系の業務を担う社員はそれぞれが担当するテクノロジー領域に特化した技術研修を受講し、順次、研究開発業務に従事します。

テクノプロ・グループでは、自社で働くエンジニア・研究者が長い期間にわたって高いスキルを身に付け、キャリアアップできるよう、自社開発の技術研修プログラム受講や全国の自社運営PCスクール(『Winスクール』)利用などによる技術習得支援、先端技術を持つ企業との協業、大学との共同研究、高度なプロジェクトへの配置など、様々な形でキャリア支援を行っていきます。

【テクノプロ・グループ合同入社式 概要】
日時:2019年4月1日(月) 14:00~15:30
会場: ホテル椿山荘東京 プラザ5階オリオン(東京都文京区関口2-10-8)
内容:代表挨拶、辞令交付等