全国展開「Winスクール」でAI、IoTの注目技術 「Node.js講座」を開講 ~IoT機器とのクラウド連携で注目の最新スキルを最短2週間で習得!~

2018.07.20

●7月20日からIoT開発で注目を集める「Node.js(サーバサイドJavaScript)」の講座を開始
●年間1万5000名、1000社を超す研修提供実績を活かし実践的カリキュラムを開発
●2030年に70万人以上不足するIT人材不足解消に向けAI、IoT関連講座の開発を加速

当社子会社で教育研修事業を手がけるピーシーアシスト株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:下坂 光、以下「ピーシーアシスト」)は、全国57校で機械設計分野やIT分野などの研修を提供する同社運営の「Winスクール」において、近年急速に需要が高まっているAI、IoT、関連のスキルを備えた人材を育成するための新たな講座「Node.js (サーバサイドJavaScript)講座」を開発し、全国のWinスクールで提供を開始します。

IT人材は2030年に70万人以上が不足するとされています。ピーシーアシストは、IT分野の人材育成への取り組みを通じてIT分野の人材不足解消に貢献するため、今後も先端技術を習得できる様々な講座の開発を加速していきます。

1.新講座開講の背景

Winスクールは昨年、IT分野の新たな研修カリキュラムとして機械学習・Deep LearningなどのAI関連技術を学ぶ講座の提供を開始しましたが、そのAI関連講座の開講後、受講に関する問い合わせが相次いでおり、非常に大きな反響を呼んでいます。その中でも個人・法人を問わず数多くの方から「AI、IoT分野の講座をさらに充実させてほしい」という声が寄せられておりました。

そこで、ピーシーアシストは、テクノプロ・グループの顧客企業1800社以上から寄せられるニーズと、これまでの講座開発で得たノウハウを積極的に活用し、AI、IoT分野における即戦力人材を育成する「Node.js(サーバサイドJavaScript)講座」を開発し、全国のWinスクールでの提供を開始することとしました。

2.新講座の内容

Node.js(サーバサイドJavaScript)講座 (学習時間25時間)

サーバー上で稼働するJavaScript環境であるNode.js。この講座ではJavaScriptの基礎からフレームワークやAPIの活用、クラウド上でのデータベース連携までを学び、AI、IoT分野で注目される技術の習得を目指します。

[Winスクール講座詳細ページ]
https://www.winschool.jp/guidance/ai_iot/nodejs.html

《Node.js(サーバサイドJavaScript)について》
Node.jsはサーバー上で稼働するJavaScript環境であり、IoT機器からクラウドに収集された膨大なデータを同時に処理できる技術として利用されています。また、Node.jsはAI、IoT分野だけでなく、Webシステムやオンラインゲーム開発でも利用される最新の技術として注目を集めています。

【Winスクールについて】

北海道から鹿児島まで全国57校に展開するWinスクールは、「企業が求めるあらゆる人材を育成する」ことをスクールコンセプトに、プログラミング、ネットワーク、CAD、WEB、デザインなどの技術者・エンジニア・デザイナーを育成します。年間の受講生は1万5000名を超え、こだわりの個人レッスンと最新の学習環境で、仕事や就職に直結する実践スキルが身につきます。企業からの受講生が全体の半数を占め、年間1000社以上の社員研修を実施しています。
《Winスクールウェブサイト》 https://www.winschool.jp/

リリース全文

本件に関するお問い合わせ先

テクノプロ・ホールディングス株式会社 広報IR部
TEL:03-3405-9385/FAX:03-3405-2932
Email:cir@technopro.com