テクノプロ・R&D社、豊橋技術科学大学との共同研究を開始 ~超微細ニューロン記録電極「豊橋プローブ」を用いた脳科学研究手法の開発~

2017.06.30

テクノプロ・グループで化学・バイオ分野に特化した受託実験・研究を行うテクノプロ・R&D社は、国立大学法人豊橋技術科学大学と共同研究契約を締結しました。

今後、細胞よりも細い針を使用し脳へのダメージを大きく低減させる脳計測デバイス「豊橋プローブ」の活用に向けて同大学と共同で課題の解決、研究手法の確立などを推進してまいります。

詳細につきましては以下をご覧ください。

テクノプロ・R&D社、国立大学法人豊橋技術科学大学との共同研究を開始(PDF形式/329KB)

■国立大学法人豊橋技術科学大学Webサイト
https://www.tut.ac.jp/